アピール下手で損をしていませんか?

アピール下手で損をしていませんか
自分の仕事を淡々とこなすあまり、周りに「あの人何考えてるの?」と敬遠され、上司からもかわいがられたことはない。
人付き合いがうまく要領のいい人の何倍も頑張っているのに、なかなか報われない
そんな人はいませんか?

アピール下手はなぜ損をする?

人より頑張っても、何故か報われず、損ばっかりしているなぁ、と感じることはありませんか。実際仕事は出来るし、評価もまずまずだけど、人付き合いが少し苦手。アピール上手で得をしている人をみると、うらやましく思ってしまう…そして、自分はそんな器用な事は出来ないから、と他で巻き返そうと、さらに黙々と仕事に励む。こんなループにはまっているのでは?

ビジネスは結果が全てです。だから結果を出しゃあいいんでしょ、なんですが、結果が同じだったらどうでしょう。アピール上手な人と下手な人、どちらの評価が高いでしょうか。また一緒に仕事がしたい、と思ってもらえるのはどちらでしょうか。

 

3人の社員の例

ここで3人の社員の例です。
来週予定されている会議用の資料を作り、それを上司である課長に確認してもらう場面です。ちなみに、出来た資料は全て同じものとします。

Aさん:「来週の会議用の資料、確認お願いします。何パターンか作成したので、どれが最適かご意見下さい」

アピール下手さんです。これを聞いた上司は、「あーそう。後で見とくよ。お疲れさん」で終わりです。Aさんは、下手するとメモでデスクに置いていくパターンも多そうですね。

 

Bさん:「来週の会議用の資料、何パターンか作ってみました。結構頑張りましたよ。自分は1案がいけると思っているんですけどねー。時間かけましたからね。他の仕事もやりながらだったんで、大変でしたよー。」

論外です。頑張ったことをアピールしているつもりで、自分をおとしめているだけです。褒めてもらえる前提で話してるこういう人、増えてます。

 

Cさん:「来週の会議用の資料を作ってみたのですが、お時間ある時、チェックして頂けますか?少し迷っている部分がありまして…。以前課長がお話されていた件も盛り込んでみました。その他にも、何パターンを作ってみましたので、アドバイスお願いします。」

アピール上手さんです。自分が出来ていない部分を、出来るあなたにアドバイスしてもらいたい体で、相手が気持ちよくなる話し方です。課長の気になっている件も盛り込んであること自分がこれを作るのに迷いながら努力したこと伝わります「どれどれ。見てあげるからね」といった気になるでしょう。

書類を提出する
アピール上手な人は、それによって何を手にしているか。それは「次の仕事の幅」です。黙っていてはあなたの能力は周囲には分かりません。しかしそれを周囲にアピールすることで、人脈が広がったり適正な評価で次のステップに進めるようになるのです。仕事の幅は広がり、経験値がさらに貯まっていきます。そういう意味で、アピール下手な人は損をしているのです。

 

 

アピールが「何か下品」と思ってしまうのは、日本人特有の感性?

アピールと聞いて、「何かやだ」「下品」「こずるい」と、マイナスのイメージを持ってしまうのは、日本人特有かもしれません。日本には、苦労は決して人にみせない、努力は陰でするもの、という特有の美徳があります。しかし、現代の日本に、それが当てはまるのでしょうか?答えはNO!古き良きニッポンもいいですが、時代は変わっていきます

 

しかも、本当のアピール上手は、相手にそれを感じさせません。前章の例でいうならば、Bさんは鼻に付いて嫌な感じを受けますが、Cさんは、特に嫌な感じはしないでしょう。Bさんは、アピール上手のフリだけで中身がないんです。しかし、それはすぐに見破られます。上司だってバカじゃない。そんな人は放っておいて、見習うべきアピール上手さんお手本にしていきましょう。

HIRA86_MBAkey
かまってアピール!

 

アピール上手な人がやっていること。

アピール上手な人は、単純に人受けが良くて、世渡り上手なだけじゃありません。アピール上手な人には、真似すべきヒントがたくさん隠されています。

アピール上手な人の共通点3つ

1)相手が何に喜ぶか、欲しい情報が何か、知っている
…日常の会話や行動から相手を自然に観察し、何に反応を示し喜ぶか、必要としている情報は何か、を知っています。

2)相手が、今どういう気持ちか察知し、それに合わせた話の仕方ができる
…相手の表情や仕草から今の気持ちを察知し、それに合わせて、相手の癇に障らないよう、話をもっていくことができます。

3)話の中に、自分を盛り込むチャンスを逃さない
…チャンスがあれば、自分の話を自慢話としてではなく、必要な報告として盛り込むことができます。

これらを、ごく自然に行っているのですから、アピール上手さんはスゴイ!と思ってしまいますね。


(amazon)SilverCoral フルーツ メモ帳 盛り合わせ

一目で気を引くおもしろ文具
 

アピール下手からの脱出!

では、アピール下手から抜け出す為には、どうしたらいいか。脱出方法は2段階に分けられます。

第1段階…「話す」を意識して、定期的に報告を

アピール下手さんは、基本的に話すことが苦手。まずはそこからです。すぐに苦手意識は消えないし、上手に話せる訳ではありませんが、下記を意識するだけで、大分変ってきます

・挨拶や返事は、相手の顔をみて、ゆっくりと大きな声で
・報告は、メモで済ませず、口頭で
・結果だけじゃなく、経過(プロセス)も報告
・結果が出なくても、進捗状況を定期的に報告

アピール下手さんは、苦手意識から、ついつい話すのを避けてしまいがち。だから後でまとめて報告、ということが多いのです。上司は進捗状況を把握しておきたいし、適時のアドバイスも差し込みたいもの。また挨拶や返事を上記のように意識するだけで、大分印象は変わり、相手が話しかけやすくなります。

 

第2段階…観察・想像・推察でアピールすべき情報を選択

必要な報告ができるようになったら、次はです。アピール上手さんは、周囲の状況相手の気持ちを汲み取るのが得意。これを活かし、効果的にアピールしています。報告の質を上げ、効果的なアピールができるよう、相手の立場で物を考える練習をしましょう。

・部下が上司に報告している会話のやりとりを観察する
・上司の気持ちの動きを想像し、どんな報告を必要としていたのか、推察する

人の会話を冷静に聞いていると、見当違いのことを話していたり、相手はまるで聞いていなかったり、といった状況が客観的に見えてきます。その場で何を言うべきだったか、これを推察するため、上記の練習を行います。すると、相手の求めていることが何か、自然と汲み取れるようになるでしょう。そして同じ結果を報告するのにも、アピールすべき情報を選択できるようになるのです

 

①で課長が気になっている案件を入れていることを伝えられたのは、Cさんだけでした。Aさんは付随する情報は何も伝えず、Bさんは不要な情報ばかりを伝えてしまっているのです。

N825_pocyankawaii
1人でお留守番ができます

 

アピール、と思うからダメ。伝える努力と考えて。

それでもアピールは嫌なイメージがしてダメ、という場合は、こう考えてみてください。

例えば苦情対応では、相手に誠意をもって対応することが基本です。相手に対し様々なスキルを駆使してその誠意を伝えようと努力します。つまりアピールです。でも、嫌なイメージにはなりませんよね。むしろ誠意をアピールせずに、相手に「検討の結果、こうなりました」と結果だけ伝えたとしたら?その過程で、どんなにあなたが苦労したとしても、相手には何も伝わらず、怒らせるだけです。

…そういうのとは違うんだよ。会社の為にアピールすることは出来ても、自分の評価を上げる為のアピールはなんだか…
そう思いました?
でも、本質は同じなんです。

会社が求めているのは、あなたの最高のパフォーマンスです。それが会社の利益につながるからです。その最高のパフォーマンスを引き出す為に、効果的なアピール「仕事の幅」を広げることが必要なんです。

せっかく仕事を頑張っても、最後の報告が結果だけでは、手を抜いているのと同じ伝える努力なくして、あなたの仕事は完了しません。

さあ、アピール上手になって、次のステップに進みましょう。

PAK77_telsuruoff20140823093027_TP_V

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です