趣味をプロに変えてしまえ

皆さん一人一人に”趣味”というものがあると思います。しかし、その趣味を単なる趣味と考えてしまってはいませんか?人間が楽しく生きていく中で趣味というのは大切なものです。
せっかく趣味があるのなら、この趣味の見方をいろいろ変えて趣味でカッコよく一流になってみてはいかがでしょうか。

趣味をとことん楽しみ自分のモノにしよう

hobby1

毎日、朝起きて仕事に向かい仕事をして帰宅し睡眠をしてお休みの日には自分の趣味に時間を使う。この習慣をなんとなくで過ごしてしまってはいませんか?
みなさん趣味はどのような目的で趣味に取り組んでいるでしょうか。「私は気晴らしで趣味をする」、「ストレス発散に趣味を活用する」意見はさまざまだと思います。

趣味にはいろいろな要素が含まれています。
例えばゴルフをすることが趣味な人。では、趣味であるゴルフを本当に楽しめていますか。なんとなく毎週土曜日ただただ練習やコースに行っていませんか。
趣味と言えどやはりお金がかかってしまいます。では趣味につぎ込んでいるお金のぶんだけ趣味を満喫できているでしょうか。

もし、ゴルフをする事が趣味であるのであればゴルフが最大の楽しみとなるように意識してみましょう。
毎週、ゴルフの練習で最高に楽しむために仕事を頑張ると思えば仕事もやる気が沸く、スキルが高くなる、趣味も楽しめる、趣味のゴルフがみるみる上達する。全てにおいてプラスになります。
是非、趣味を全力で楽しむことを目標にしてみてはいかがでしょうか。

趣味で一流になろう

hobby2

「この人は人としてとてもかっこいい」
「この人は仕事ができてとてもかっこいい」
そんなかっこいい社会人になるための要素はいろいろあります。

「この人は趣味の釣りをしてる時はとても輝いて見える」と自分の趣味を評価してもらえることは嬉しいですよね。さらに趣味で一流を目指すことも可能です。
ただ、私たち社会人は勤め先で仕事をするという責務があります。それに伴って趣味に使う時間に限りがあるのも事実です。

しかし、今の世の中には自分の趣味を生かしお金を稼いでいる人もいます。自分の好きなことをしてお金を稼ぐのはまさに夢のような人生です。
毎日残業続きのサラリーマンや稼ぎが少ない会社員でも、必ず何かしらの趣味はあるはずです。それならば限られた時間の中で自分の趣味を真剣に磨いてはみてはどうでしょうか。これはイコール自分の趣味と真剣に向き合い真剣に楽しむということにも繋がります。

趣味というのはある種、その人にある天性の素質かもしれません。営業職をして趣味は釣りをする人であれば営業も釣りも一流になってしまえばダブル一流になれます。
好きこそものの上手なれ、と言いますよね。今している仕事や責務と趣味の調和を保つことで人生が大きく変化するのです。

趣味を人に共有・教えることができたら立場は役員クラス

33d4210a23bef9072266265e9845144f_s

趣味も会社やチームスポーツのように組織化してみます。
自分の趣味で周りから評価をされたり趣味をすることでお金も稼げるようになったら野球で言うと一軍のレギュラーです。では、一般的に言う専務取締役、社長、コーチ、監督になる為には趣味を人に教えたりみんなに共有したりすることが必要です。

「いや、僕は僕一人の趣味で大丈夫です」この考えもまったく問題ないです。
これは一般的に言う個人企業、スポーツで言うならば個人種目ですから人一人の組織と言う考え方をすれば大丈夫です。

自分の趣味を共有し組織化するという事は人と人とのつながりを生むことと他の人に希望を見出すことでもあります。このように考えると自分の好きな事で世の中に貢献しているともいえるでしょう。

まとめ

趣味と言うのは見方を考えるといろんな可能性を持っています。自分の趣味を大いに活用し素晴らしい人生設計をすることもできます。
是非、人生設計で悩みがある人は一度趣味を人生設計にいれみてはいかがでしょうか。趣味は自分の好きな事なのである種成功するための最短距離だと思います。

スポンサードリンク